海外発送代行OCEAN TOMONI LINE

 

もう発送料金が安いだけの代行業者を使うのは
やめにしませんか??

 

 

 
発送料金が安いのはもちろんの事
 FDA関連商品も正規の方法で送る事ができます!

尚かつ、商品のお届けが完了するまで
 私達がサポートします!!!

 

 

  • 発足以来から積み上げてきた豊富な税関対応実績!!
  • あなたがやっていた税関対応はすべて我々にお任せ下さい!!

     

  • 海外物販現役実践者が追い求め続けた

    真の海外発送代行のあるべき姿とは?

  •  

  • 輸出物販ビジネス実践者目線ならではの

    充実を超越したサポート体勢とは?

 

これまで多くの問い合わせと、利用要望が絶えなかった
海外発送代行OCEAN TOMONI LINE
ついにそのベールを脱ぐ!

 

 

 

ですが、少しお待ちください!!

 

 

 

始めにこれだけは伝えておきます。

 

 

本気で海外物販で成功したいという方以外は
ここから先を読む事はしないで頂きたいと思います。

 

 

少し刺のある言い回しで申し訳ございません。

 

 

ですが、私は本気です。

 

 

もしあなたが本気で輸出物販で成功したいと思っていないのであれば
今すぐこのページを閉じて下さい。

 

 

私は莫大な時間とお金をかけたこのサービスを
本気で成功したいという人以外に使ってほしくないですし

 

 

中途半端な想いの方にこんなありえない行き過ぎたサービスを
提供する気はございません。

 

 

本気で成功したいと思っていらっしゃる方のみ
下へ読み進めていって頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで見て頂いてこのページを閉じてない本気のあなた。

 

 

本当にありがとうございます!
あなたのその想いはしかと受け取りました。

 

 

私もここから一切の妥協なしにご案内をしていきます。

 

 

OCEAN TOMONI LINEに対する想いと
すべての海外販売実践者に稼いでほしいという想いを込めて。

 

 

どうか最後までお付き合い下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自己紹介 

 

申し遅れました。

 

 

はじめまして!
私、井田卓良(いだたかよし)と申します。

 

 

派遣社員として働く傍ら、副業として続けてきた
Amazon輸出での月収が121万円に達し
晴れて独立を果たした31歳です。

 

 

現在は私の師であり、パートナーである鈴木英広氏が運営する
起業家アカデミーの輸出物販部門の講師を担当しており
英語は人並み程度で上手く話す事はできませんが
各国のパートナーと共に現在も海外販売活動中の身です。

 

 

加えて現在では副業・起業セミナー@全国と題し
札幌、仙台、東京、浜松、名古屋、大阪、松山、広島、福岡の9都市で
以前の私のようなサラリーマンの方や主婦の方などを中心に
副業や起業に関するセミナーもしております。
副業・起業セミナー@全国

 

 

私が海外販売においてここまで収益を上げられた最大の要因の一つとして
海外発送について詳しく知っているからなのです。

 

 

その為、通常では返送されてしまうような商品を送る事ができるので
ライバルがほとんどいない市場で戦う事ができるのです。

 

 

加えて私は提携業者がおりますので、送料ディスカウントが大幅に実現できており
十分な利益を取ることができております

 

 

最近、よく利益が取れないなどという言葉を耳にする事がありますが
まったくそんな事はございません。

 

 

あなたの販売の幅を広げる為にこのOCEAN TOMONI LINEをぜひ
利用して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく海外発送はわからない事が多く存在します

 

 

では少し戻りまして、先にあげた「通常では返送されてしまう商品」とは
一体どんなものなのか少し掘り下げてみたいと思います。

 

 

今こちらをご覧のあなたにもひょっとしたらご経験があるかもしれませんが
食品化粧品に分類されている物を海外に発送した際に税関で止められてしまい
そのまま返送をされてしまったというご経験はなかったでしょうか?

 

 

中には以前は送れたのに、なぜ今回は送れないの??
というご経験をされた方もいらっしゃるかと思います。

 

 

特に通関において問題が発生しやすい商品は食品関係化粧品関係の物が
多数で、Amazon.comでよく売れているのにも関わらず送る事ができず
販売できないというもどかしい状況をご経験された方は数多くお見受け致します。

 

 

そもそもなぜこういった事が起こってしまうのか?といいますと
アメリカにはFDA(Food and Drug Administration)という
アメリカの食品、薬品および化粧品に関する法律の施行に携わる政府機関がございます。

 

 

どういう機関かといいますと、食品、薬品、医療機器
および化粧品の品質、衛生管理、宣伝広告などについての規制をおこない
消費者保護の権限を与えられている機関になり
米国食品医薬品局とも呼ばれているのですが
要はここの認可がないと
上記の商品はアメリカには入れる事ができません
という事なのです。

 

 

 

 

ですのでFDAに登録のない食品などは基本的にアメリカへの輸入の認可を
得ることができず、日本へ返送となる事がほとんどなのです。

 

 

ですが、中にはこういった食品、化粧品関係の商品が本来ならば
認可を取る必要があるのにも関わらず普通に通関してしまう事もあります。
残念ながらこれは運が良かっただけで、そもそも正規の手順を踏まずして
送ってはいけない物になります。

 

 

ただ、これらの商品も送ろうと思えば登録なしで送れる方法もあるのですが
発送する時にこの荷物は有償なのか無償なのかを
書く欄があるのはご存知でしょうか?
日本郵便だとこの様なものです。

 

 

これを無償(贈物)にして送れば、税関もすんなり通してくれる事が多いでしょう。

 

 

ですが、気をつけて頂きたいのは商品なのにも関わらず
商品ではないという表記で送るとほぼ高確率で関税がかからなくなります。

 

そうなると虚偽の報告をしている事になり、
立派な脱税という不正に繋がりますので
絶対にしてはならないのです。。

 

 

最初はこれくらいいいと思うかもしれません。

 

 

この方法で送れば関税もかからないですし、すんなり通してくれる事が多いので
さぞ好調に行く事でしょう。
利益は取れますし、税関での停止となることなく
納期も速い。
まさにビジネスを成長させていく為の環境がバシっと整ったかに見えるでしょう。

 

 

ですが、そんな事は長続きはしないのです。

 

 

いつかそのツケを払う時がやってきます。
私は何人もそういう人を見てきました。

 

 

税関から電話があり事情聴取をされた人

 

税関に呼び出され何時間にも及ぶ尋問を受けた人

 

偽って発送していたとして書類送検された人

 

 

彼らは最後には本当に後悔していました。
始めからこんな事やらなければよかったと。

 

 

こうなってしまうと、これまで免れてきた関税を
まとめて支払わなければならなくなります。
売っていれば売っている人ほどこの金額は莫大に膨れ上がり
あとで払う代償はとてつもなく大きな物になってしまいます。

 

 

お金だけならまだいい方で
二度と輸出入ができなくなってしまう事にも繋がりかねません。

 

 

これは本当の話です。
私にはそういう繋がりの方が多くおりますので
そういった事例があった事も多数耳にしております。

 

 

あなたは今何の為にビジネスをやっているのですか?

 

 

ズルをして儲けて
結果が出てよかったと本気で思えますか??

 

 

そんな事をしていてはビジネスとして継続するのが
不可能になるという事がわかりませんか?

 

 

胸を張って、堂々と
「利益が出た!!」と言いたくありませんか?

 

 

 

そう心の底から言う為にも真っ当な活動をすべきだと私は思ってます。

 

 

 

 

ですが、そんな事を言われても確かに
海外に荷物を送るという事についてはわからない事だらけだと思います。
これまでそんな事をする必要もなかったですし、事実、人生で一度も海外への発送を
せずに一生を終える人の方が多いのではないでしょうか。

 

 

それくらいマイナーな事と言いますか、普段しない事ですので
知らない事、わからない事が多くて当たり前なのです。
加えて国ごとのルールが存在しますので
海外発送の全てを知ろうと思ったら膨大な時間が必要になるのはおわかりでしょう。

 

 

海外発送というのは国内の発送とは違い一筋縄ではいかない事が多数存在します。
私自信、頭を抱えて悩んだ日々は数えきれません。

 

 

スプレーなどの航空危険物は送る事ができないですし、液体や粉上、
ジェル状の商品も基本的には送る為に手続きを踏まなければいけなかったり

 

 

なぜ前回は送れたのに今回は送れないんだ?!
必要な書類は集めたはずなのになぜ送れないんだ?!
なんて事もよくありました。

 

 

一番困ったのが、そもそも日本で作られた商品は日本のルールに則って
作られ販売をされています。

 

 

ですが、それを海外へ発送するとなると海外のルールに則っていなければ
その国で販売する事もできなければ、入れる事もできないのです。

 

 

そして海外のルールに則っているという証明ができる物は
日本にはもちろん存在しませんので

 

 

発送した国に対して商品の安全性を証明できず、海外で販売する事は
不可能となってしまった事もありました。

 

 

このように海外発送はわからない事がとにかく多く存在します。
私は多くの失敗と経験を重ね、データを取り

 

 

海外提携拠点の皆さんと発送担当者との密なやりとりを重ね
ようやくいろいろと掴んできました。

 

 

そしてその失敗の数々が私の中で脈打ち続け、
必ず海外へ発送をされる方のお役に立てるような代行業者を作り出してやるという
飽くなき海外発送への拘りと信念とが合わさり、今現在に至ります。

 

 

私が一体どんな思いでこの発送代行を設立するに至ったか?
ここまで多くの挫折がありましたが
振り返れば、うまくいくことばかりではなかったと思います。

 

 

ですが、それを一つずつ乗り越え、確実に私の肥やしにして参りました。

 

 

これまでの私にどういう事が起きて、それをどう乗り越えてきたのか
現在に至るまでの昔話しを少しお読み頂ければと思います。

 

 

まだ海外販売をした事のない方は
これからするであろう失敗もここに書いてあるはずですし
実践者の方はこんな事があったのかと参考になる事もあるかもしれません。

 

 

私自身が身を以て経験した現存する海外発送代行への
不満その姿もここに書き記しました。
少し長文になるかもしれませんが数分程お付き合い下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増え続けるオーダーに悲鳴を上げる事になろうとは…

 

 

海外販売を始めてから2ヶ月が経った頃、眠たい目をこすりながら、
6畳一間のアパートでせっせと梱包をしてました。

 

 

当時一日の発送数の平均は5〜10個。

 

 

副業として取り組んでいた海外販売が段々と形になってきつつあり
大変ながらも梱包をして毎日深夜に近くの24時間営業の郵便局に
商品を発送しに行ってました。

 

 

朝の7時半に起き、通勤に2時間かけて電車に乗って
帰ってくるのは夜の11時。
そこから出品をして、梱包をしての繰り返しで
あっという間に5時になっている毎日も
絶対に独立してやる!という気持ちがあったからこそ
なんとか頑張っていけました。

 

 

ですが、

 

 

それから1ヶ月が経つくらいになると1日の発送数は20〜30個になってきてしまい
とてもではないですが、梱包以外に手が回らなくなってきてしまいました。

 

 

それぞれ宛先も違えば、商品も違う為、送り状はすべて手書きで
梱包材をそれぞれの大きさに切って巻いて箱に詰め、
郵便局へ車を走らせる。

 

 

こんな作業を30個もやればあっという間に数時間が経ってしまい
一日の活動時間は梱包で終わってしまうという様な日々も
ちょくちょくでてくるようになってました。

 

 

そしてある日、今日はやけにメールが入るなと思っていたら
60個の受注が入り、一気にテンションは急上昇!
これは凄い!と思ったと同時に現実を突きつけられました。

 

 

この数がこれから来たら、一日で送りきれるのだろうか・・・

 

 

そして、そこから始まった怒濤の梱包の日々。

 

 

ここからどんどん私の体力がすり減っていってしまったのです。

 

 

 

 

忙しくなってから外注では遅かった

 

 

どうしても手が回りそうにないので
友人に発送と梱包をお願いするも
細かなやり方を教える余裕もなく、強いては誤発送が出てしまう始末。

 

 

時すでに遅しではありませんが、毎日のオーダーが膨れ上がりすぎて
もう手に負えませんでした。

 

 

そんな時に海外発送代行というお話を聞き
すぐさま登録をして利用させて頂く運びとなりましたが
家にある大量の商品達。

 

 

これらの発送を考えると、もうオーダーが入った時の喜びはなく
これ以上はもう無理。
と、死にそうになりながら梱包をしてました。

 

 

これはすべての物販実践者の皆さんに言える事だとは思いますが
物販で大きく加速し始めるタイミングはある時いきなりきます。

 

 

「数字が伸びた時に対策を考えていてはすでに遅い」のです。

 

 

なので
いつそうなってもいいように準備をしておく必要があるわけです。

 

 

 

 

立ちはだかる発送料金の壁

 

 

ここから私は、発送代行業者を使う事になり
梱包と発送は完全にお任せ状態にしました。

 

 

当時の私はAmazon.comでの無在庫販売がメインで
一切FBA(在庫販売)はやっていなかったのですが、

 

 

ある日アカウントの停止に見舞われてから、やり方を変え
販売方法を無在庫販売からFBAにシフトしていくようになっていきました。

 

 

今までは受注したら商品を購入して発送していましたので
発送単位としてはほぼ一個でしたが
FBAともなると在庫を持つ形になります。

 

 

なるべく多くの荷物を1回で発送するようにして、送料を安く抑えるようにしなければ
利益が圧迫されてしまいますので、工夫をしながら仕入れをしていきました。

 

 

ですが、思ったよりも送料が高くついてしまい
予想以上に利益を取る事ができず

 

 

このままではマズい。。。そう思いながらも
どうしたらもっと発送料を抑えられるか?を
どんどん追求するようになっていきました。

 

 

当時使っていた代行業者は日本郵便の取り扱いしかなく
発送がすべてEMSの通常料金で
1回の発送に6〜8万円平均で使っておりました。
箱でいえば2〜3箱、重さは1箱あたり十数kg〜二十数kg
大きさは3辺の合計が120〜150cmくらいの大きさでした。

 

 

ご存知の通り、EMSは箱1つ単位の実重量で送料が計測されます。
なので、FBA納品をする私にとってこの発送手段は非常に不向きで
確かに商品一つで発送をするよりは、安くなってはいましたが
それでも送料の高さには頭を抱えるものがありました。

 

 

そんな折、クーリエサービス(FEDEXやDHL、UPSの事)の存在を知り
内容を調べていくと
どうやら日本郵便のように箱単位の実重量での計測ではなく
送る箱の合計の重さで発送料金を割り出すというもので
まさに私が求めていたものでした。

 

 

それがきっかけでFBAに関しては代行業者を変え
クーリエサービスを使う業者への乗り換えをしました。

 

            

 

 

 

ですが、

 

 

容積重量との兼ね合いや、そもそものクーリエサービスの料金自体が高額で
EMSよりも高くついてしまうケースが多く発生してしまったのです。

 

 

ちなみに容積重量とは箱の縦×横×幅÷5000で算出される重量で
実際の重さが軽くても、大きさがあると容積重量がかさむ為、送り方によっては
得にはならなかったのです。

 

 

日本郵便、クーリエサービス
どちらでやっても送料をそこまで落とす事ができず
悪戦苦闘の苦しい日々が続きます。

 

 

それでもこれで利益を取っている方々がいるのだから
何かしらの打開策があるはず!とポジティブに考えながら
あれやこれやと試していくうちに
友人からクーリエサービスの担当営業を紹介されました。

 

 

その方との出会いが、これからご案内するOCEAN TOMONI LINE
すべての始まりを作り出すきっかけとなったわけです。

 

 

 

 

今まで経験してきた事を基に理想の発送代行を作る

 

 

担当営業を紹介されたものの、ここまで多くの交渉を行い
何度も断られましたが少しずつ前進をしていきまして
どうにかこうにか送料のディスカウントに成功しました。

 

 

そしてそこから代行業者を使うのをやめ、新たな発送料金を使う為には
自分で梱包発送しなければいけなくはなりましたが

 

 

どんどん利益が増えていったのです。

 

 

 

 

 

 

写真は毎回私が発送していた量なのですが
これだけ一気に送っても、むしろ送れば送るほど送料は安くなっていきました。
※現在はさらに多くなってます。

 

 

本当に嬉しかったですし、何よりこの環境で送らせて貰っているありがたみを
これでもかという程噛み締めました。

 

 

その時ふと思ったのです。

 

 

これを多くの人に提供できれば、きっとまたよりたくさんの人達の
利益改善に繋がるのでは?と。

 

 

この思いこそが私のOCEAN TOMONI LINE発足の
原点であり、スタートとなりました。

 

 

ですが、本当の意味で個人輸出ビジネスを実践される方々を
手助けできる存在にならないと意味がない。

 

 

それにはただ送料を下げるだけでなく、私自身が経験してきた海外発送における
不安な要素を払拭させるようなサービスを用意しなければ
ただの発送代行に成り下がってしまう。

 

 

そうはなりたくない。

 

 

それにこれから私と同じ事で悩む人達はどんどん出てくる事は間違いないはず。
きっと私自身の経験はたくさんの方々の役に立つ。
よし、やってみよう。

 

 

この思いが常に私の原動力になっていきました。

 

 

が、

 

 

そんな時、とある事件が私の身に起こりました。

 

 

 

 

税関にて荷物が停止

 

 

FBA納品を始めて少し経った頃、私は売りを立てる事に必死でした。
利益の取れる商品、売れる商品を見つけたら片っ端から仕入れていき
次から次へと仕入れと発送を繰り返していきました。

 

 

毎日寝る間も惜しんで続けた商品リサーチ。
FBAは無在庫販売とはまた違いリサーチがとても重要になってきます。

 

 

無在庫販売の時はとにかく商品を多く登録し、問題があったものは排除し
売れて行くものだけを残していくという手法に対し

 

 

FBAは売れる物、もしくは売れるであろう物を先に買い付け
納品するという事をしますので

 

 

リサーチに失敗すればキャッシュとして戻ってくる事はなくなってしまい
ただの不良在庫になってします。

 

 

なかなか一気に儲かる商品が見つからないな・・・と思いながらも
いつかそういう商品に巡り会えるはず。

 

 

そう信じてリサーチを続けてきたある日
私はあるカテゴリーに目を惹かれました。

 

 

お菓子や飲料物、そして化粧品関連のカテゴリーや
ヘルス&ビューティーと言われるカテゴリー。

 

 

今まではおもちゃやオフィス系の商品、日用品系商品を中心に出品していましたが
食品、スキンケア関連のカテゴリーはなぜかライバルが少ない事に気づき
さらには利益も十分に取れそうで、よく売れているという事に気が付きました。

 

 

そういえば無在庫の方でもちょくちょく注文が入っていたな・・・

 

 

よし!!

 

 

そこで私は一気にこのカテゴリーの商品を仕入れ、発送しました。

 

 

ところが、どういうわけかいつまで経ってもAmazon倉庫には届きません。
それどころか追跡状態を見ると、どうやら税関で止まっているではありませんか。

 

 

え?!なぜ?!

 

 

とにかく税関での停止は初めての経験でしたので、なんとかしなければと思い
発送業者へ電話をして事情を聞くと、聞き慣れない言葉が出てきました。

 

 

「商品は現在FDAの審査の為、税関でお荷物が停止している状態です。」

 

 

FDA?!

 

 

何の事なのかさっぱりわかりませんでしたが、とりあえずなんとかなりませんか?!
とお願いするも、残念ながら発送業者としてもどうする事もできず

 

 

私はただただ見守る事しかできませんでした。

 

 

クレジットカードの決済も近づいておりましたので
とにかく荷物に動いてもらって、一刻も早く販売をし
キャッシュに変えなければ・・・!

 

 

そんな思いとはうらはらに3週間後、
無惨にも税関からの返送をくらってしまい、残念ながら納品する事が叶わず…

 

 

こうして仕入れた商品はあっけなく一瞬で不良在庫となってしまったのです。

 

 

 

 

 

どうしよう・・・この商品・・・。

 

 

と、思っていた時、疑問が浮かんできました。

 

 

なぜ無在庫で食品系の商品を送った時にFDAとは言われずに通関できたのか?

 

 

そして今回はなぜFDAと言われ通関できなかったのか?

 

 

私はこのままでは後味が悪いので、その真相を究明すべく、詳細を調べたところ
どうやら人の口に入る物、肌に触れる物などはすべてこのFDAの認可が下りないと
通関ができないという事を知り、そして今まで税関を通っていたのは
ただ運が良かっただけで実際は事前登録をしなければいけない品目でした。

 

 

早速FDAの登録申請について必要な事を調べてみましたが
もうさっぱりわからず、完全にお手上げ状態でした。

 

 

でも、ここで諦めるわけにはいかない・・・
と、私はここから様々な試行錯誤を重ね
ついにFDA関連の品目を通す術を手に入れたのです。

 

 

それと同時に通関にアメリカでの販売に関して多くを学ぶ事ができ
様々な商品を正規の方法で通関する事を可能にしました。

 

 

この発見と経験は私に大きな自信と希望をもたらし
OCEAN TOMONI LINEを形にする決意をここで固め
本格的に動き出す事にしました。

 

 

どうせならこれまで私が代行業者を使ってきて、様々経験してきた不満なところや
足りないと思ったところなども充実させてしまう事ができれば
この業界ももっといい方向へ動かざるを得なくなると思い
やれるところまでやってしまえという考えに至りました。

 

 

そこで私が使っていた発送代行業者に対して
常々思っていた事をピックアップしてみました。

 

・発送料金が高い。

 

・発送代行が仕組みを分かってない為、サポートの幅が非常に狭い。

 

・対応の質が悪い、そして遅い

 

・通関サポートがない。

 

・多様な場面での税関対策ができない

 

・世界のAmazonに対してのFBA納品ができない

 

・何より発送代行がAmazon、ebayを経験してない、知らない。

 

ここをより個人輸出物販実践者向けに洗練をしていく事にしました。
以下それぞれ問題点とそれをOCEAN TOMONI LINEに使った時に
どうなるかをまとめましたのでご覧下さい。

 

 

 

 

 

発送料金が高い

 

 

送料の壁は一番私達の利益に直結してくる部分なので、ここが高くては
利益を取る事ができません。

 

 

先にもご紹介しましたが、私が過去EMSを使って発送していた料金が
2〜3箱で6〜8万円でした。

 

 

例えばこれをOCEAN TOMONI LINEを使って発送したらどのような料金になるのでしょうか?
EMSとの比較と過去使っていた別の代行業者の金額も踏まえて見ていきましょう。

 

 

縦60cm×横40cm×幅40cmの大きさの箱で重さが20kgとします。
これを3つアメリカへ発送する時の値段を比べてみたいと思います。

 

 

EMSは25000円×3箱なので75000円です。

 

 

某発送代行業者料金55808円

 

 

これをOCEAN TOMONI LINEで発送すると
なんと26514円で送る事ができます。
※サーチャージ10.75%

 

ではもう少し小さな荷物にしてみましょう。

 

 

縦40cm×横30cm×幅35cmの大きさの箱で重さが9kgとします。
これを2つアメリカへ発送する時の値段は・・・

 

 

EMSは12900円×2箱なので25800円

 

 

某発送代行業者料金26285円

 

 

これをOCEAN TOMONI LINEで発送すると
なんと11463円で発送できます。

 

 

ここまで発送料金に差がついてくるのです。

 

 

そしてオプション料金も然りです。

 

 

例えばAmazonのラベル貼りですが、こちらは代行業者に貼ってもらうと
1品あたり大体50〜100円かかると思います。

 

 

この料金もなんとAmazonで貼ってもらうより安い20円で提供しておりますし
他にも思わず2度見してしまうような多彩なサービスと安さをご用意しております。

 

 

商品の個別発送(Amazon無在庫販売やebay)をご希望の方の手数料は
標準サイズで110円大型サイズで242円と格安提供をしており
この価格に梱包材代も含まれております

 

 

ではなぜここまで安く出来るのか?という話になるかと思いますが
OCEAN TOMONI LINEは送料に対し、ほぼ上乗せをしておりません。

 

 

ビジネス的に考えれば全くもってナンセンスなのかもしれませんし
同業者から言わせれば
お前は一体なんて事をしてくれたんだと言われるかもしれません。
ですが、私はここを敢えて貫きました。

 

 

なぜなら、皆さんの利益が出なければ発送代行をやる意味が全くありませんし
OCEAN TOMONI LINEは個人輸出ビジネスを実践しているあなたを
本当の意味で手助けできる存在でありたいと思ってます。

 

 

あの時の私のように送料で頭を悩ませるような経験をしてほしくないのです。

 

 

存分にOCEAN TOMONI LINEを使い倒して頂き、あなたの利益を大幅に改善して下さい。

 

 

 

 

対応の質が悪い、そして遅い

 

 

メールでのやり取りでやってる業者がほとんどだと思います。

 

 

私はこれをひょっとしたら一番不満に感じていたかもしれませんが
リアルタイムな連絡が取れないので
発送に関するトラブルが本当に多かったです。

 

 

ただ送って発送してもらえればいいという商品だけではなく
細かな指定や要望があったり
届いた商品に破損があったりするケースもありますので

 

 

どういった対応をお願いするかなどの連絡が
発送代行を使っていれば必ず必要になってきます。

 

 

そこで連絡が滞ってしまったりするとなると、どんどん発送が遅れていくわけです。

 

 

メールを送っても「基本的にご返信は24時間以内にさせて頂いておりますので・・・」
という事を言われ1日1通か2通できればいいレベルです。

 

 

一つのちょっとした問題について2日も3日も議論などしている時間なんてありません。

 

 

そうこうしているうちにクレジットカードの支払い期限が迫ってきますので
さっさと送ってしまいキャッシュにしなければなりません。

 

 

なので発送は早ければ早いに越したことはないのです。

 

 

そんな実状を目の当たりにして
私はなんて不便なんだろう・・・と常々思っていました。

 

 

一番酷かったのは、発送願いを出してから割と発送に時間がかかっており
急いでいるのにも関わらず、メールの返事があまりにも遅いので
仕方なく電話をかけましたが、担当者が不在という事で、折り返しを待ちました。

 

 

ですが、一向に折り返しもかかってきませんし、メールもありません。。

 

 

もう一度電話をかけましたが状況は変わらず
ただただ時間は過ぎていくばかり。

 

 

時計を見ると19時を過ぎており、もう時間的に発送は無理じゃん・・・と
その日の発送は諦めざるを得ませんでした。

 

 

当時私が使っていた業者は土日は稼働しないのです。
ですが、運が悪いことにその日は金曜日。

 

 

今日中に連絡が来なければ月曜まで待ちぼうけ状態に陥ってしまいます。

 

 

残念ながらいつまで経っても連絡は来ず
月曜に電話がかかってきて謝罪を受ける始末でした。

 

 

「謝られても失った時間は取り戻せないので、次回からは気を付けて頂きたいです」
という事でその時は終わりはしましたが
残念ながら改善の余地は見られませんでした。

 

 

私はこの経験をしていましたので
その時にリアルタイムでポンポンと連絡が取りあえれば
ユーザーからすれば非常にスピーディですし、嬉しいなと思ったわけです。

 

 

なのでOCEAN TOMONI LINEではメインの連絡のやりとりとしてチャットを導入
より質の高い対応を図れる環境にしました。

 

 

ですが、それだけでは足りません。
対応する側の意識が低ければチャットを導入したところで
まるで意味がありません。

 

 

根本的な要因は常に人にあるものだと思っておりますので
私自身が身を以て体験してきた事を常にスタッフにも共有させ
私井田もチャット対応にはちょくちょく参加させて頂きます。

 

 

OCEAN TOMONI LINEには優秀なスタッフが何人もおりますが
当然一人で同時に何十人の数を対応しながら
発送業務をやっていくという事は大きなミスにも繋がりかねないですし

 

 

使って頂くあなたにとっても、スタッフにとっても良くない事ですので
そんなことはさせたくありません。

 

 

私が先導し、指揮を取りながら皆さんの対応をさせて頂ければと思います。

 

 

 

 

発送代行が仕組みを分かってない為サポートの幅が非常に狭い

 

 

私がとある代行業者を使っていて唖然とした事があります。

 

 

それはアメリカのAmazonへのFBA納品を初めて行おうとして
代行業者に相談した時にFBAとは何ですか?と聞かれた事です。

 

 

しょうがないのでその時はFBAの仕組みを説明したのですが

 

 

これは普通の人なら知らなくて当然だなと思うかもしれません。
でも、FBA納品について知らない業者にFBA納品をして貰おうとするって
リスクだと思うんですよね。

 

 

そう思いませんか??

 

 

発送を代行して行えばそれはそれでいいのかもしれませんが
OCEAN TOMONI LINEはそんなチープな発送代行にはしたくないのです。

 

 

何度も言いますが、我々は個人輸出ビジネスを実践しているあなたを
本当の意味で手助けできる存在でありたい
そういう思いで発足をしております。

 

 

ただ発送をして、終わりではなく、しっかりと
AmazonならAmazon、エンドユーザーならエンドユーザーまで届けて
初めて発送を真っ当できたという事だと思っております。

 

 

むしろそれが当たり前だと思っております。

 

 

なので通常の発送代行とはそもそもの考え方が違う
という事をご認識頂ければと思います。

 

 

 

 

通関サポートがない

 

 

これまで何度助けて貰いたいと思ったか・・・
そんなケースは通関時において幾度もあります。

 

 

ですが、残念ながら手続きや連絡はすべて自分で行わなければいけません。

 

 

なれない英語を用いて専門用語だらけの内容の文章を
翻訳サイトを使って翻訳したところで

 

 

全く太刀打ちができなかったですし、当然英語も話す事が当時はできなかったので
もうどうする事もできず、ただ返送されるのを待つばかり。

 

 

戻ってきた商品を手にとった時のあの言い知れない切なさは
経験した者にしかわかりません。

 

 

通関手続きさえできればこんな思いはせずに済んだのに・・・
なんて思いはかなり経験してきました。

 

 

ですが、大丈夫です。
こんな思いもしなくて良くなります。

 

 

私が経験してきた数多の事例と共に、複数の提携拠点のスタッフがサポートしますので
安心して送って下さい。

 

 

ただ、送れない物はないです!と言っているわけではありませんので
こういった物は送れますか?などの
予めの相談をして頂ければと思います。

 

 

 

 

多様な場面での税関対策ができない

 

 

先にもご紹介致しましたFDAについてもこれが当てはまるかと思います。

 

 

FDAの登録は本当にわけがわかりません。
それこそ自分ではそう簡単にはできないと思います。

 

 

とにかく英語で羅列されたサイトを見てなんだこれはと言いながら
頑張ってやって頂くのは良いとは思いますが

 

 

おそらく登録ができるようになるまで相当時間がかかりますし
むしろそこまで気力が続かない方が大半かと思います。

 

 

一つの商品に対しての費用対効果を考えても割に合わないと
99%の人が思うはずです。
それほど面倒くさいですし、わからないのです。

 

 

だから偽って送るなどという事が発生するわけなのですが
これを代行業者に相談しても、絶対にやってくれません。
そこまでしてくれるところは恐らく一つもないはずです。

 

 

ですが、今まで発送代行業者ができなかった事、やれなかった事
それをOCEAN TOMONI LINEは可能にしています。

 

 

もちろんこのFDAの通関代行も致しますし
他の場面で書類の発行や用意が必要であれば
代行してお作り致します。

 

 

ここはあなたにも協力を頂く事もありますが、
経験豊富な私達にお任せください!

 

 

この経験と実績を以てあなたと一緒になって商品を届けたい。
そう強く思います。

 

 

とある方から伺いましたが、以前使っていた海外発送代行業者から
こんな事を言われたと仰ってました。

 

 

「この商品は税関で止まりやすい商品のようですので、無償で送ります」
と言われたそうです。

 

 

もうこんな事を言っている時点で完全にアウトなのは
冒頭に説明した通りなのはわかりますよね?

 

 

この程度の意識の人間が多数蔓延っているのです。
だから不正がなくならないのです。

 

 

気持ちは確かに分からなくはない部分はあります。
本当に正規の方法は準備や手続きにお金と時間がかかりますし
面倒といえば面倒です。

 

 

でもだからと言ってそれを無視していいなどという
甘っちょろい考えでは済まされないのです。

 

 

それができなければ私は海外に荷物を送るなどという行為はすべきではない。
ここまで思っています。

 

 

OCEAN TOMONI LINEはこういう当たり前の水準も変えていきたいと思います。

 

 

 

 

世界のAmazonに対してのFBA納品ができない

 

 

現在はアメリカAmazonへの納品がメインとなっている代行業者が
ほとんどだと思います。

 

 

OCEAN TOMONI LINEは海外に複数の提携拠点を持っていますのでアメリカ以外にも対応が可能です。
対応可能地域はカナダ、フランスとなっており、それ以外の国は現在試運転中の為、今すぐ公開という事はできませんが、近日中に公開致します。

 

 

もちろんアメリカ向けが安いだけでなく、ヨーロッパ向けの発送料金も
お安いお値段でご用意できると思います。

 

 

こちらに関しては是非楽しみにしていてください!

 

 

私はやるといったら必ずやります。

 

 

 

 

何より発送代行がAmazon、ebayを経験してない

 

 

そもそも代行業者にAmazonやebayの話をする事がおかしな事かもしれませんし
そこまでやらなくても・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ですが、私はこういうサポートもあれば本当に一貫してお任せできるのに
そう思っていました。

 

 

発送だけできても、最終的な目的はAmazonやお客様に商品を届ける事です。
そこに到着した時に問題が発生した場合、果たして今の代行業者はそれに対して対応してくれるでしょうか?

 

 

おそらく対象外だと言われる事がほとんどだと思います。
実際に私は一度そう言われた事がありまして

 

 

でもその時は知らなくて当然だなと思っていましたし
質問する方がおかしかったなと思ってはいましたが
ここまでやってくれるとさらにいいのに…とも思っておりました。

 

 

ではどこまでサポートするか?ですけれども
ここは線引きが曖昧になりかねないので、ズバッといきますが

 

 

コンサルとは違いますので、利益がどうやったら上向くか?
とか、どうしたらリサーチがうまくできるようになるか?とか
こういう発送に関係ない質問はきっぱりお断りさせて頂きます。

 

 

ただ、税関で荷物が止まってしまった。とか
税関に何かの書類の提示を求められてるんだけどどうしたらいいですか?など

 

 

そういう国から国をまたぐ上でのトラブルに関してはサポートさせていただきます。
そして、荷物が送り先に届くまで一緒に見届けます。

 

 

Amazonやebayに限らず、様々な海外発送に関する
問題やお悩みのご相談も承りますので
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

AmazonのFBA出品〜発送手続きの代行にも対応致しました

 

 

以前の私のように、副業として挑戦されているあなたにとって
これは朗報なのではないでしょうか?

 

 

私は先にも説明した通り、副業時代はあまり時間が避けず
限りある時間の中で最大限に動けるように工夫はしているつもりでしたが
ルーティンワークなどに関してはできれば誰かにやって貰いたいと考えてはいました。

 

 

このAmazonへの納品手続きもその一つです。

 

 

登録された商品をピックアップして
Amazonへの納品手続きをする為だけに時間を割かれていた事もあり
どうにか任せられないかと考えてはいましたが

 

 

ここを間違えられてしまうとお金に大きく関わってきてしまう事もあり
なかなかそんじょそこらの人には任せられないという部分もありました。

 

 

ですが、OCEAN TOMONI LINEでは
Amazon.comにおいて商品の登録さえして頂ければ
あとは私達の方でFBAの納品手続きをすべてやる事も可能でございます。

 

 

特別なアカウントの権限を設定し、FBAの発送商品のピックアップと
発送までの手続き、発送までをできるようさせて頂きます。

 

 

ですので、あなたは商品の一番最初の登録と、仕入れだけをして頂ければ
あとは私達ですべて代行して商品をお届けをする事が可能になります。

 

 

忙しくて全く手が回らない方や、やり方がイマイチわからない方は
こちらのサービスを使って頂くと良いかもしれません。

 

 

 

 

OCEAN TOMONI LINEは変幻自在です!

 

 

私はOCEAN TOMONI LINEの運営方法をガチガチに固めるつもりはありません。
利用して頂くあなたと共にどんどん進化をしていきたいと思ってます。

 

 

皆さんがやりにくいと感じているところ
ここをもっと改善してほしいと思うところがあれば
どんどんご意見頂ければと思いますし
こんな方法ができればもっと良くなるのでは?
といったご意見もお待ちしてます。

 

 

私にできる事であれば可能な限り一緒に最善の方法を模索していきたいと思ってますし
とにかく使って頂いたあなたと共に歩んでいきたい、そう思っています。

 

 

 

 

OCEAN TOMONI LINEの利用要望が絶えない理由

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

私自身が1年前思い描いていたサービスをまさか自分自身が形にする事になろうとは
思ってもみませんでしたが
OCEAN TOMONI LINEの充実した環境をご理解頂けたと思います。

 

 

今一度、OCEAN TOMONI LINEと他の代行業者を照らし合わせてみて頂きたいと思いますが
私たち以上にサポートしてくれるような業者があれば
もちろんこのOCEAN TOMONI LINEを使う必要はこれっぽっちもありません。

 

 

ですが、私は多くの代行業者を密かに使ってきまして
本当にこういうサービスがあったらいいのに…
という所を余す所なくこのOTLに注ぎ込みました。

 

 

サポートの幅も違えば、料金も違いますし
何より私自身が今まで経験してきた事を基にしてますので
痒いところにまさに手が届いた状態になっているサービスと言える自信があります。

 

 

私はこう思うのです

 

真の発送代行のあるべき姿とは、使って頂く方の為を思い

 

最後まで真摯に向き合い商品の行方を到着まで一緒に見届ける姿勢

 

さらには納品したあとの問題の相談にも乗らせて頂き一緒に解決をしていくという姿勢

 

この二つの姿勢が最も大切なのではないのかなと思います。

 

 

この安心できる環境を持ってして、あなたは世界という市場で
大暴れしてきて頂ければと思っています。

 

 

海外発送に付随してくるまるで迷路のように入り組んだルールを
あなたは勉強しなくとも、私達がしっかりとサポートしますので
利益を上げる事だけに注力ができるようになります。

 

 

そうなれば一点集中のまさに成功する為に必要な環境が完全に整いますので
あとはあなたがやるだけになります。

 

 

 

驚愕の発送料金!!

 

充実を超えたサポート体勢の数々!!

 

連絡対応にチャットを導入しスピード感のある連絡が可能!!

 

完全お任せの通関サポート!あなたは英語を話せなくても大丈夫です!!

 

対税関の書類手続きやFDAに関する手続きは私達が代行致します!!

 

アメリカだけではなく、世界を相手にどんどん勝負していける環境!!

 

発送代行発足者が現役の海外物販実践者ですので
  多様な場面においてのサポートが可能!!

 

 

 

私は以上の事を徹底的に意識し、追求し続けると共に、これから
個人輸出物販の実践者目線で考える発送代行を運営をする。

 

 

こう本気で思ってます。

 

 

というか、これは当たり前だと思ってるんですが
私が使った業者は多数ありましたが、残念ながらこれを満たすところは
一つもありませんでした。

 

 

これから海外販売をされる方に私のような思いをしてほしくないですし
質の低いサービスを運営していても、誰の為にもなりません。

 

 

ただ荷物を発送するだけではなく
様々な思いが荷物に込められている事を忘れてはいけないと思います。

 

 

この部分を欠いてしまったら、それは代行とはいえません。

 

 

荷物を発送する事だけが代行ではないのです。

 

 

あなたの気持ちを理解した上での発送ができてこそ
真の代行業者といえるのではないでしょうか?

 

 

これからもっともっとボーダレス化が進んで
いつの日かこの代行業が必要でなくなる日がくるかもしれません。

 

 

それまでは輸出物販で大成したいと思っている方々のお役に立てる事ができればと思います。

 

 

OCEAN TOMONI LINEのTOMONIは「共に」という日本語から取ったものです。

 

 

ここには、皆さんと一緒に歩んでいこうという事で
共存の意味が込められております。

 

 

この名に恥じぬ発送代行を運営していきたいと思っているとともに
この思いこそがOCEAN TOMONI LINEの強みであるとそう自負しております。

 

 

私は自分だけ利益が出ればいいなどという事はこれっぽっちも思っていません。
もしそう思っていたなら、現存する発送代行より少しだけ料金を下げ
ほとんど変わらないサポート体勢にし
もっと私達でやれる範囲をせまくすると思います。

 

 

ですが、そんな事をやっていてはまるで意味がありません。
私は私の信念に基づいて行動をし
しっかりとした方向を示していきたいと考えております。

 

 

海外に物を発送する事が一体どういう事なのか?
この全文を通して少しはご理解頂けたと思っておりますが

 

 

それを今から一から学んでやっていこうとなどすると
本当に膨大な時間がかかってしまいますので
私達にお任せ頂けたらと思います。

 

 

海外物販現役実践者が追い求め続けた、「真の海外発送代行のあるべき姿」を実現し
そして、輸出物販ビジネス実践者目線ならではの
充実を超越したサポート体勢を整え
これまで多くの問い合わせと、利用要望が絶えなかった
海外発送代行OCEAN TOMONI LINEを利用したい!!
という方は下記お申込ボタンからお申込をお願い致します。

 

 

Amazon輸出FBA実践者の方はコチラ

 

 

月額10500円

 

 

 

Amazon無在庫販売やebayのみの方は

個別発送プランがオススメです!

 

 

月額4980円

 

 

 

お申込に関して事前にご相談がある方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

冒頭にも申し上げましたが、私は中途半端な方には一切提供する気はございません。

 

 

自分の身を裂き、頭を抱えて悩み続けた日々を
そんな方には使ってほしくはない気持ちはご理解頂けると思いますので。

 

 

 

もしあなたが、以前の私の様に現存する代行業者に満足がいかず
  どうすれば良いのか頭を抱えているようでしたら、

 

もしあなたが、販売の幅を広げられず、まともに利益もとれない状況が
  続いていて悩んでいらっしゃるのであれば

 

もしあなたが、わけのわからない税関対応に困り果て、海外で販売する事の
  自信を失ってしまっていらっしゃるようであれば

 

もしあなたが、別の切り口で海外販売をしてみたいと
  考えていらっしゃるようでしたら

 

もしあなたが、今後も安心して海外販売をされたいと
  思っていらっしゃるのであれば

 

もしあなたが、胸を張って堂々と
  海外販売をしていきたいと思っていらっしゃるのであれば

 

もしあなたが、海外販売で大きな実績を残したいと思うのであれば

 

 

OCEAN TOMONI LINEを使って頂く事を私は全力でオススメ致します。

 

 

 

Amazon輸出FBA実践者の方はコチラ

 

 

月額10500円

 

 

 

Amazon無在庫販売やebayのみの方は

個別発送プランがオススメです!

 

 

月額4980円

 

 

 

お申込に関して事前にご相談がある方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

発送代行業は読んで字の如く
あなたの発送を私たちが代行して行うことを業としています。

 

 

つまり、あなたがあっての私達なわけです。

 

 

私達が代行業者としてビジネスをしていく為には
使って頂ける方々の存在がないと成り立ちません。

 

 

そして私達も業としている以上、しっかりと生活していけるレベルまで
利益を生み出さなければいけないのも事実です。

 

 

この二つのバランスが非常に重要だと感じており
私達が利益を取りすぎてもあなたの利益を圧迫してしまいますし
逆に皆さんの利用料金を下げすぎても
私達が生活できるレベルを下回ってしまえば、この仕事を続ける事ができません。

 

 

なので、本当に限界ギリギリのレベルまで料金を下げているのもそうですが
ユーザーと代行業者の関係は車の両輪のようなもので
上手にバランスをとる事で真っすぐ進めるのではないかと考えております。

 

 

さしずめ、運命共同体といっても過言ではなく
どちらかが利益を得ようと考えた場合、バランスが保てなくなり
たちまち道を反れていき、お互いが共倒れになってしまうのです。

 

 

つまり、代行業者と送る側の絶妙なバランスがあって
お互いが成り立っているものという事です。

 

 

OCEAN TOMONI LINEはそのバランスを常に保ち続け
海外発送をしたい方を全力でサポートしていきます。

 

 

他にもっと安くできるところがあり、サポートレベルがより高い所があれば
そちらを使って頂いてもちろん構いませんが
私自身がこれまで経験してきた事をもとにして作りましたので
ここまでのレベルでやれる業者は正直見た事がありません。

 

 

もう一度だけ申し上げますが、私達の根本は
個人輸出ビジネスを実践しているあなたを本当の意味で手助けできる存在でありたい
ここから来ています。
結局ここができなければ私はOCEAN TOMONI LINEが存在する意味がないと思ってます。

 

 

あなたに少しでも世界を近くに感じて頂く事ができれば
こんなに嬉しい事はございません。

 

 

ですが、これだけは忘れないで下さい。

 

 

送料が安くなっても、使う側の力量もなければ利益を生む事はないという事を。
決してOCEAN TOMONI LINEを使ったかたらといって
利益が出るようになるという事を

お約束しているものではないです。

 

 

OCEAN TOMONI LINEはあなたの利益改善の手段として考えて頂き
さらなる発展のきっかけになれば幸いでございます。

 

 

海外販売で本気で成功を収めたい。

 

 

そんなあなたのご利用を心からお待ちしております。

 

 

 

 

井田卓良